夏合宿いってきました。

JECA理事の宮崎です。

今年の夏は約1カ月、長野県の菅平でラグビーの合宿に帯同してきました。

7月の下旬にはコベルコカップで女子ラグビー界初の7人制全国大会が開催されました。

2016年のリオデジャネーロオリンピックで正式種目として採用された7人制ラグビー。

女子ラグビーも強化・普及が加速しています。

 

8月上旬には埼玉県立深谷高校ラグビー部のテクニカルコーチとして菅平合宿に帯同

させていただきました。

私の役割は、テクニカルコーチでした。

試合の映像を分析し、課題を選手と共有して練習で改善を試み、次の試合臨むという

サイクルで合宿を繰り返しました。

深谷高校ラグビー部の選手たちは、とてつもない吸収力の持ち主です。

前の日の課題をすぐに、次の日に改善し、短い合宿でしたが、かなりの成長を遂げた合宿でした。

これも、監督・コーチ陣の普段からの指導があってこそだと改めて感じました。

 

これから全国大会予選が始まります。是非、夏合宿の成果を発揮してほしいです。

 

8月15日からは立正大学ラグビー部の菅平合宿がスタートしました。

9月3日までの長丁場の合宿です。

 

立正大学ラグビー部は今年はチャレンジの年です。

試合、練習ともに充実した日々を過ごすことができました。

 

これからシーズンインまでまだまだ、準備すべきことがあります。

ひとつひとつ課題を明確にして1日1日を大切に取り組んでいきます。

 

これからラグビーシーズンスタートです。

理事である、太田さんがNZで開催されるワールドカップにS&Cコーチとして帯同されています。

なんとか2勝を挙げて、日本のラグビーを世界で披露して頂きたいです。

心から応援しています。

 

宮崎善幸