試験について

認定ベーシック・パフォーマンスアナリスト(CBPA)提出課題

1.eコーチング事例報告

 パフォーマンス分析を行い、eコーチングに成功した事例をポイント(次項)をふまえCDもしくはDVDのデータで報告してください。

   提出物:報告書(A4用紙2〜4枚以内)、
       作成した映像目次エクセルデータ、
       映像データ(.MPGもしくは.AVI形式)

2.参考文献レポート

 教本で紹介されている参考文献、もしくは本講習で学んだeコーチングに関連が高く他の受講者の参考になるので紹介したいと感じる本について内容を要約し、なぜその本を選んだのか、今後に活かしたいポイント、CBPAとしての抱負の3点をレポートしてください。(A4用紙2枚以内)

CBPA・CMPA 評価チェックポイント

評価は、検定員により各項目ごとに4段階で審査し、総合的に評価を行っています。

課題提出の際は以下のポイントをおさえられているか、提出前にもう一度確認をしてみましょう!

チェックポイント

1.心とパフォーマンスの理解と実践
2.目標の設定
3.問題点の抽出
4.映像IT・知識の活用
5.結果の検証
6.改善の有無
7.報告書のわかりやすさ
8.参考図書レポート〜本の選択・要約・感想の視点〜