バスケットボールコーチ 元安さん (早稲田大学大学院生)

eコーチングを学んでよかったこと

・練習前後の選手のパフォーマンス変化が
 頭の中でも視える化できるようになった。
・ポジティブな言葉を使ってコーチングするように
 心がけるようになった。

おかげ様でこども達といっしょに成長しながら
笑顔あふれるミニバスライフを歩んでます!

早稲田大学大学院生(スポーツ科学研究科博士課程)
バスケットボールコーチ 元安さん

バスケットボールチーム マネージャー 長田さん

CBPAの講義を受けて、映像コーチングのやり方、利点、
またメンタル面との関わりなどを学び、チームスタッフとして
選手にできることをたくさん得ました。
 選手がより良い環境・精神状態でプレイができるように、
学んだことを活かして、少しでも選手が競技能力が
上がるように映像コーチングを活かしていきたいと思っています。

 すごく良い経験ができました!

早稲田大学スポーツ科学部スポーツ文化学科 長田さん

CBPA受講者へのアンケートから

Q.この資格を取得したことで、チーム、職場に対して貢献できると思いますか?  (職業・現在の専門分野)


  見える化することにより、よりセルフイメージを持たせやすくなり
  実践において効果が向上すると思う。
 (学生・ラグビー)

  スポーツに関わる人たちに、自分の技術・戦術をみがくだけでなく、
  スポーツを通じて社会に貢献する人を増やして行きたいと思うので
  その機会を得ることができる。
 (学生・ラグビー)

  より良い励ましやコーチングが選手に対してできると思う。
  私の将来のやりたいことに近づけたました!
 (会社員・ラクロス)

  アナリストはコーチと選手をつなぐ役割があると思う。
  自分はその役割を担うことでチームに大いに役立てると思う。
 (学生・ラグビー)

  チームプレーにおいて共通意識をもてると思う。
  今までただビデオをみんなで見ていたけれど、要点をまとめて
  見ることで、意識も変わるし、みる視点が変わると思う。
 (学生・バスケットボール)

  より客観的な視点でフォームなどのチェックができました!
 共通意識を持つことができると思います。
 (学生・ラクロス)

  言葉では伝えきれない部分を視覚的に伝えることができる。
  このことは何より選手のためになるということに気付きました。
  選手に「やりたい」「挑戦したい」と思ってもらえるきっかけになると思う。
  (コーチ・バスケットボール)

  チームの長所・短所が明確になると思う。
  映像を用いるので、選手に伝わりやすいと思う。
 (学生・バレーボール)

  相手を理解しやすくなる事、意欲を高めることができ
  成功の喜びを味わえる。
 (スポーツ指導者・ラグビー)

  動作分析や試合分析など、今まで見えずらかった部分が
  視えるようになると思う。
  (教員・ラグビー)