コブキャンプ (2009.3.27)

こんにちは、CMPAの米澤です。
今回はコブキャンプにおける映像を使用したコーチングについて報告したいと思います。


毎年ゴールデンウィークに行っているコブキャンプなんですが、

大好評につき今年はトップシーズンにも開催しました。

 2月14・15日に群馬県の丸沼高原スキー場にて行ないました。

標高1500mの丸沼にも関わらず

なんと1日目の朝は雨、雨、雨。どしゃ降りでした!!
しかし、雨にも負けず勇敢なスキーヤー達とレッスンを開始!!  

今年で4年目なのですがおかげさまでリピーターの方も多く、
毎年上達されている姿を見せていただきこちらとしても嬉しいです。

ちょうど良い斜度にピッチの短いコブがあったのでこの日は多くをここで練習しました。
みなさん果敢に攻めて来ます 。
私も負けじと攻めました (笑)
いつの間にか天気も快晴に。
皆さんの日頃の行いが良かったのでしょう。
最後に急斜面のカチカチのバーンで滑りました。
みなさんさすがに先ほどのようにはうまくいかないようで、悪戦苦闘していました。
2日目に再チャレンジです。

夕食後はPCに映像を取り込みミーティングです。
皆さんあまり自分の滑りを見たことがないらしく、
自分の想像とのギャップに驚かれている場面もありました。
その後はテレビでやっていた「銀色のシーズン」を肴にどんちゃん騒ぎです。
あっという間に深夜でした。

日曜日、起きられるか心配でしたが・・・
皆さんお目覚めがよろしいようで。
この日は昨日練習した応用編を行い、昨日玉砕された急斜面へ!
 この日もカッチカチでした。


しかし、強い気持ちと今まで身につけた技術を駆使して皆さん果敢に攻めていました。

その後は昨日のバーンに戻って練習です。
私は下で待機して映像を撮りながらその場でPCに取り込みコーチングをしたりしました。
やはりその場で自分のすべりを確認しながらコーチングをうけると、

すぐ次の滑りに大きな良い影響を与えます。
頭の中で良かった点を活かしたり、改善点をイメージしやすいそうです。
皆さん随分と上達されて満足な表情をされていました。
この日も天気が良かったので最後に頂上へ行き、皆さんで写真撮影です!

こうして無事1泊2日のコブキャンプが終了しました。
今回もコーチングを通して様々な事を学ばせていただきました。

特に皆さんが出来ずに悩んでいる時、
どのようなイメージやヒントを与えたら成功に導けるか?
ということを考えながらコーチングを行い、

成功した時の笑顔を見た時は最高でした。

また失敗したとしてもどうにかして成功しようとチャレンジしている姿を見られた時も

嬉しかったです。
そして、時間が経つごとに私が指導しなくてもお互い積極的に指導しあう光景も素敵でした。
皆様のおかげでコーチとしてもまた一歩成長させていただいたことに感謝しています。
ありがとうございました。
 
次回は5月3日-5日に長野県白馬村八方尾根スキー場で行なう予定です。
また皆さんと滑れる日を楽しみにしています。

CMPA 米澤穂高  2009.3.27