東京マラソンにて(2009.3.25)

はじめまして、事務局担当の大内と申します。

今回は3月22日に行われた「東京マラソン」参加報告をします。

マラソンといってもフルではなく、10kmの部に参加してきました。

日頃サポートする側にいることが多いのですが、

この日ばかりは応援してもらう側として、楽しんできました。

にわかランナーの私は、一人では10kmという距離をこんなに楽しめないのに

なんでこんなに気持ちがいいのだろう?

数日経ってもまだ筋肉痛はあるものの、また来年走りたいと

思えるのはなぜだろう?  

一流の選手と同じコースを走ることができる喜び。

ボランティアの方々の優しさ。

35,000人がゴールへという目標に向かっている気持ちよさ。

応援してくれている沿道のみんなが、ゴールへ行けると

信じて応援してくれている...。

そんな気持ちを全身に受け、それが力になる!

 

応援がこんなに力になることを初めて知りました。

そして、この上なく気持ちがいい。

 

そして10kmゴール後には、私も応援部隊に変身しまして

ゴール近くで最後のランナーまで応援しました。

雨に濡れそれでも前へ進もうとする姿に、感動しました。

今年は、思いっきり東京マラソンを楽しませてもらいました。

東京マラソンにチャレンジして本当に良かったです! 

こんな経験させてくれて、ありがとう!!!

  

 JECA事務局

 大内智子  2009.3.25